アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6841

マリアム・ミルザハニ



イラン出身の数学者でスタンフォード大学教授のマリアム・ミルザハニ(Maryam Mirzakhani)、がんのためアメリカの病院で15日死去、40歳。

1977年イラン・テヘラン生まれ。94年・95年の2度にわたり国際数学オリンピックで金メダルを受賞、天才少女として国際的な注目を浴びた。99年テヘランのシャリフ工科大学を卒業。04年米ハーバード大学で博士号取得。
04年クレイ数学研究所の研究フェローになり、プリンストン大学教授に就任。08年スタンフォード大学教授に就任。専門分野はタイヒミュラー理論、双曲幾何学、エルゴード理論、シンプレクティック幾何学。14年「数学のノーベル賞」と呼ばれるフィールズ賞を受賞、女性初・イラン人初となった。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop