アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6853

山野浩一



競馬評論家で作家の山野浩一、食道がんのため東京都内の病院で20日死去、78歳。

1939年大阪市港区生まれ。62年関西学院大学を中退。コマーシャル映画のプロダクションで1年間勤務。63年上京し、シナリオ学校に通う。赤瀬川原平、オノ・ヨーコ、嵐山光三郎、唐十郎らと出会う。64年処女戯曲「受付の靴下」と処女小説「X電車で行こう」を執筆。69年「季刊NW-SF」を創刊、日本のニュー・ウェーブSF運動の一翼をになう。
70年代初頭から「名馬の血統」など競馬関連の書籍を著す。77年「サラブレッド血統事典」を出版、90年「サラブレッドの誕生」でJRA賞馬事文化賞を受賞した。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop