アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6867

サム・シェパード



米劇作家で俳優のム・シェパード(Sam Shepard、本名:Samuel Shepard Rogers III)、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の合併症のためケンタッキー州にある自宅で7月27日死去、73歳。

1943年米イリノイ州フォートシェリダン出身。60年代にニューヨークに移る。オフ・オフ・ブロードウェイなどで戯曲が上演され、何度もオビー賞を受賞した。40本を超える戯曲を執筆し、79年伝統的な米国家庭の破綻を描いた「埋められた子供」でピュリツァー賞戯曲部門を受賞。同作品はブロードウェーで舞台化され、96年トニー賞で5部門にノミネートされた。ミケランジェロ・アントニオーニ監督の「砂丘」やヴィム・ヴェンダース監督の「パリ、テキサス」「アメリカ、家族のいる風景」などの映画脚本も担当した。
いっぽう、78年「天国の日々」などから俳優として映画に出演。83年「ライトスタッフ」でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた。その後「マグノリアの花たち」や「ブラックホーク・ダウン」などの作品に出演。

著書に77年「ローリング・サンダー航海日誌 - ディランが街にやってきた」、83年「モーテル・クロニクルズ」

女優のオーラン・ジョーンズと結婚するが離婚。82-09年まで女優のジェシカ・ラングと暮らしていた。

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop