アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6869

大賀寛



オペラ歌手で日本オペラ協会前総監督の大賀寛、心臓病のため東京都新宿区の病院で7月31日死去、88歳。

1929年京都市生まれ。55年東京芸術大学声楽科を卒業。バリトン歌手として活動。「ルサルカ」ほか、多くの日本初演オペラ公演に出演。58年日本オペラ協会を設立、日本語唱法の確立に尽力。81年藤原歌劇団と統合、日本オペラ振興会を設立し、総監督として日本オペラの部を担当。「日本オペラシリーズ」の主な制作作品として、「あだ」「天守物語」「美女と野獣」「黒塚」「春琴抄」「祝い歌が流れる夜に」などがある。「祝い歌が流れる夜に」で83年芸術選奨文部大臣賞(音楽部門)とジローオペラ賞を受賞。
昭和音楽大学名誉教授、日本オペラ振興会常任理事を歴任。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop