アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6881

孫福剛久

舞台美術家の孫福剛久(本名:孫福弘幸)、神奈川県川崎市の療養先の施設で10日死去、93歳。

1923年北海道根室市生まれ。東京高等工芸学校(現;千葉大学)を卒業。建築事務所などに勤務後、47年NHK事業部にデザイナーとして入局,。そのかたわらで劇団「テアトル・エコー」文芸演出部に所属、舞台美術を担当した。小劇場を中心に舞台装置を手がけ、伊藤熹朔賞、芸術祭賞優秀賞などを受けた。72年舞台美術家として独立、77年「中年よ大志を抱け」などで伊藤熹朔賞を受賞。作品に「羅生門」など。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop