アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
6904

コリン・ミーズ



ラグビー選手で元ニュージーランド代表(オールブラックス)のコリン・ミーズ(Colin Earl Meads)、膵臓がんのため同国北島テ・クイティで20日死去、81歳。

1936年ニュージーランド北島のケンブリッジ生まれ。ポジションは主にロック、192cmの長身で「パインツリー」の異名をもつ。1957年から71年まで代表でプレーし、ラグビーのニュージーランド代表では1957年から71年まで大型FWとして活躍し、代表として通算55キャップを誇り、同国代表の主将も務め99年にはニュージーランドの「20世紀最高の選手」に選出された。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop