アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
6911

ラッキー幸治



太神楽曲芸師のラッキー幸治(本名:水香幸治)、急性硬膜下出血のため26日死去、77歳。

1940年大阪市出身。46年6歳で東京の豊来家宝楽に入門、豊来家幸治を名乗る。55年アクロバットを三浦奈美子に師事。61年大阪に拠点を移し、「ラッキートリオ」を結成、アクロバットやジャグリングで人気を博した。66年ラッキートリオ解散、弟子と第一次ザ・ラッキーを結成。75年ザ・ラッキー解散 ソロで活動を始める。96年娘の舞と第二次ザ・ラッキーを結成。妻の優も加わり、ファミリーで活動。
その後、豊来家一門を再興。16年文化庁芸術祭優秀賞を受賞した。

太神楽(だいかぐら)は、約400年の歴史を持つ神事芸能。江戸時代に神社の神官が各地へ出張し、獅子舞でお祓いをして曲芸で楽しませたのが始まり。伊勢参りがかなわぬ人々のためにおこなわれた。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop