アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
6919

土山秀夫



病理学者で元長崎大学長の土山秀夫、2日死去、92歳。

1925年長崎市生まれ。45年長崎で被爆。52年長崎医科大学付属医学専門部(現:長崎大医学部)を卒業。長崎大学医学部助手、講師、助教授を務める。59-61年まで米イリノイ大学。69年長崎大学医学部教授に就任。88年長崎大学学長に就任、92年まで務める。
このほか長崎平和祈念式典の平和宣言文起草委員、世界平和アピール七人委員会委員、地球市民集会ナガサキ実行委員長などを務め、10年長崎市名誉市民に選ばれる。11年土山秀夫平和基金を創設。16年公開の山田洋次監督「母と暮せば」で主人公のモデルとなった。

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop