アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
6936

デーブ・ヒルトン



元プロ野球ヤクルト選手のデーブ・ヒルトン(John David Hilton)、アリゾナ州で17日死去、67歳。

1950年テキサス州ウバルデ郡出身。同州のライス大学を卒業。71年ドラフト1位でサンディエゴ・パドレスに指名され契約。72年MBLデビューするも、4年間で成績が残せず、78年ヤクルトに入団。1番・二塁としてプレーし、当時プロ野球タイ記録のシーズン8本の初回先頭打者本塁打を放つ。打率3割1分7厘、19本塁打、76打点をマーク。球団初のリーグ制覇、初の日本一に貢献しした。
79年までヤクルトに在籍し、80年阪神に移籍したがわずか18試合の出場で同年5月退団。米国に帰国後、マイナーリーグでプレー。台湾球界で監督も務めた。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop