アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
6947

ジャラル・タラバニ



イラク前大統領でジャラル・タラバニ(Celal Talebanî )、独ベルリンの病院で3日死去、83歳

1933年生まれ。バグダッド大法学部を卒業。14歳民族独立を目指すクルド民主党(KDP)に参加。75年KDPを離脱し、クルド愛国同盟(PUK)を創設。フセイン旧政権と対立。05年イラク大統領に就任し、非アラブ人として初の国家元首となった。10年再選を果たし、対立が顕在化したシーア派、スンニ派両勢力の橋渡し役を担った。中央政府とクルド自治政府との交渉も仲介した。12年脳卒中の発作で倒れ、ドイツに移送され治療を受けていた。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop