アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
6958

ダフネ・カルーアナ・ガリジア



マルタの女性記者ダフネ・カルーアナ・ガリジア(Daphne Caruana Galizia)、同国北部の自宅付近でで車を運転中に爆弾が爆発し16日死去、53歳。

1964年地中海のマルタ島スリマ生まれ。87年からジャーナリストとして活動。90年代にはマルタ・サンデイ・タイムス紙のコラムニストとなる。97年マルタ大学を卒業、専攻は考古学。10年からブログなどを通じて違法行為を報じてきた。
16年パナマ文書暴露事件に絡んで調査報道を展開。租税回避地であるパナマに、マルタのムスカット首相の妻らが会社を置き、アゼルバイジャン首脳に近い銀行から受け取った大金を隠していたとする疑惑を報道。ムスカット首相が潔白を主張して17年6月前倒し総選挙に踏み切った経緯がある。殺害2週間前には、脅迫を受けているとして、警察に相談をしていたとされる。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop