アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
6961

ダニエル・ダリュー



仏女優のダニエル・ダリュー(Danielle Darrieux)、パリ郊外の自宅で17日死去、100歳。

1917年フランスのボルドー生まれ、パリ育ち。音楽学校でチェロを学ぶ。31年14歳のとき「ル・バル」 の主役で映画デビュー。36年「うたかたの恋」、38年「巴里の評判娘」などに出演。戦後は「輪舞」「赤と黒」「チャタレイ夫人の恋人」など文芸作品で人気を博した。62年レジオンドヌール勲章を受勲、85年セザール賞で名誉賞を受賞。02年80代でフランソワ・オゾン監督「8人の女たち」に出演。この作品でカトリーヌ・ドヌーヴ、エマニュエル・ベアールら他の7人の共演女優たちとともにベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞。

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop