アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
6991

リル・ピープ



米ラッパーのリル・ピープ(Lil Peep、本名: Gustav Åhr)、アリゾナ州タクソンで15日死去、21歳。薬物のオーバードーズとみられる。

1996年ペンシルヴェニア州生まれ。音楽の道を目指して17歳でロサンゼルスに移住。15年最初のミックステープを発表。17年デビューアルバム「『Come Over When You’re Sober, Pt. 1」を発表。
全身タトゥーで覆われたビジュアルや、過激な歌詞、ローファイやエモといったロック・サウンドを取り入れたヒップホップ・サウンドで知られる。「エモ・ラッパー」あるいは「ヒップホック界のカート・コバーン」と呼ばれた。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop