アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
6996

杉内雅男



囲碁棋士の杉内雅男、肺炎のため東京都内の病院で21日死去、97歳。

1920年宮崎県都城市生まれ。33年小学校卒業後、井上一郎に入門、日本棋院院生となる。37年入段。47年「囲碁研究」誌の若手トーナメントに優勝。59年最高位戦リーグで九段に昇段。59年早碁名人戦で宮下秀洋九段に挑戦して2勝1敗で勝ち、初タイトル。63年囲碁選手権戦で優勝。85年65歳で本因坊リーグ入り。生涯成績は883勝677敗、12ジゴ、2無勝負で、勝率.566。史上最高齢の囲碁棋士で、死去するまで現役棋士をとおした。
72年から78年まで日本棋院常務理事を務める。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop