アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
7036

星野仙一



元プロ野球選手・監督で楽天球団副会長の星野仙一、膵臓癌のため4日死去、70歳。

1947年岡山県福田町(現:倉敷市)出身。岡山県立倉敷商業高校から、明治大学政治経済学部経済学科に進学。68年ドラフト会議で中日ドラゴンズから1位指名を受け入団。74年初代最多セーブのタイトルと沢村賞を獲得。82年リーグ優勝を機に現役引退。現役通算で146勝121敗34セーブ。
その後、87-91年および96-01年までの2度、中日監督を務める。さらに、02-03年まで)阪神タイガース監督、11-14年まで東北楽天ゴールデンイーグルス監督を務めた。この間に計4度のリーグ優勝を飾り、楽天時代の13年には自身初の日本一に輝いた。監督としては通算1181勝1043敗53分。
07年には北京オリンピック野球日本代表の監督に就任したが、08年同オリンピックでは4位に沈んでいる。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop