アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
7044

夏木陽介



俳優の夏木陽介(本名:阿久沢有)、腎細胞がんのため東京都内の病院で14日死去、81歳。

1936年東京府八王子市出身。58年明治大学経営学部を卒業。東宝へ入社し、61年黒澤明監督「用心棒」などに出演。やがてテレビに重心を移し、65年ドラマ「青春とはなんだ」に教師役で主演し、人気を博する。翌66年映画「これが青春だ!」に出演し、学園ドラマの先駆けとなる。三船敏郎に請われ三船プロに入り、75-79年まで「Gメン’75」などドラマを中心に活動した。
85年・86年にダカール・ラリーに出場するなど、ラリードライバーとしても知られた。
関連記事


      











1

Comment

  1. -

    2018-01-19 (Fri) 03:09

    このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop