アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
7046

西部邁



評論家の西部邁、東京都大田区の多摩川河川敷で21日死去、78歳。搬送先の病院で死亡が確認された。飛び込み自殺とみられる。

1939年北海道長万部町生まれ。58年東京大学に入学。共産主義者同盟(ブント)に加盟し、59年から同大学教養学部で自治会委員長を務める。61年左翼過激派と訣別。64年東京大学経済学部卒業。71年同大学院修士課程を修了(理論経済学専攻)。
横浜国立大学助教授、東京大学助教授を歴任。86年東京大学教授(社会経済学専攻)に就任するが、88年辞任。94-05年まで月刊言論誌「発言者」を発行。保守派の評論家として知られた。

75年「ソシオ・エコノミック」を出版。83年「経済倫理学序説」で吉野作造賞、84年「生まじめな戯れ」でサントリー学芸賞、10年「サンチョ・キホーテの旅」で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。他の著書に「大衆への反逆」「貧困なる過剰」など。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop