アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
お薦め




7077

金関恕



考古学者で大阪府立弥生文化博物館名誉館長の金関恕、心不全のため13日死去、90歳。

1927年京都市生まれ。36年医学博士で考古学・人類学者の父・金関丈夫の台北帝国大学就任にともない台北に転居。 53年、京都大学文学部考古学専攻を卒業。同大学院を博士課程単位取得。
56-59年まで奈良国立文化財研究所臨時筆生となり、山口県土井ヶ浜遺跡、梶栗浜遺跡など弥生時代の遺跡や奈良県飛鳥寺、大阪市四天王寺の発掘調査に参加。 59年天理大学に勤務し、72年同大学文学部教授となる。 その後「聖書考古学発掘調査団」を組織してエン・ゲヴ遺跡の発掘調査を実施。
91年大阪府立弥生文化博物館館長。 03年「大阪文化賞」を受賞。
著書に「考古学は謎解きだ」「弥生の習俗と宗教」など。

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop