アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

お薦め




7085

長澤英俊



彫刻家の長澤英俊、イタリア・ミラノ市内の病院で24日死去、77歳。がんを患っていた。

1940年旧満州(現:中国牡丹江市)生まれ。63年多摩美術大学を卒業。アジアと中東を自転車で走破。ミラノで本格的に制作を開始。当時の美術潮流アルテ・ポーベラ(貧しい芸術)の作家らと交流した。79年ミラノ市内に若い芸術家たちの交流・研鑽の場「芸術家の家」を共同で設立。
大理石や鉄、木材を組みあわせた立体作品を創作し、72-93年までベネチア・ビエンナーレに5度出品。国内では93年水戸芸術館、10年神奈川県立近代美術館などで大規模個展を開催。
09年度芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。庭園設計も手がけた。
04年からミラノの国立ブレラ美術アカデミーと東京の多摩美術大学で客員教授を務めた。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop