アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

7101

ミロス・フォアマン



米映画監督のミロス・フォアマン(Milos Forman、本名:Jan Tomáš Forman)、米コネティカット州の病院で14日死去、86歳。

1932年チェコスロバキアのチャースラフ生まれ。51年プラハの国立映画学校で学ぶ。チェコ・ヌーヴェルヴァーグの一員として活動。東欧世界を代表する映画監督として認知され、66年「ブロンドの恋」、68年「火事だよ!カワイ子ちゃん」でアカデミー外国語映画賞にノミネートされた。
68年チェコの民主化運動「プラハの春」事件を機にアメリカに移住。77年アメリカの市民権を取得。同年コロンビア大学の映画学科教授に就任。
75年「カッコーの巣の上で」で、84年「アマデウス」で2度アカデミー賞監督賞を受賞。96年「ラリー・フリント」でベルリン国際映画祭金熊賞を受賞、99年「マン・オン・ザ・ムーン」でベルリン国際映画祭銀熊賞(監督賞)を受賞した。

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop