アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
お薦め




7102

ヴィットリオ・タヴィアーニ



伊映画監督のヴィットリオ・タヴィアーニ(Vittorio Taviani)、ローマで死去、88歳。

1929年イタリア・トスカーナ州サン・ミニアート生まれ。ジャーねリストとして活動後、54年短編映画「San Miniato, luglio '44」を弟のパオロと共同製作し、映画監督デビュー。以降タヴィアーニ兄弟として監督活動をつづける。
60年初の長編ドキュメンタリー「イタリアは貧しい国ではない」をヨリス・イヴェンスと共同で製作。62年長編「火刑台の男」、63年「ああ結婚」をヴァレンティノ・オルジーニとともに製作、前者はヴェネツィア国際映画祭でパジネッティ賞など3つの賞を受賞。67年「危険分子たち」を兄弟で監督、ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門に出品。
77年言語学者ガヴィーノ・レッダの自伝的小説を映画化した「父 パードレ・パドローネ」でカンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞。82年「サン★ロレンツォの夜」でカンヌ国際映画祭審査員特別グランプリを受賞した。01年トルストイ原作「復活」でモスクワ国際映画祭金賞、12年「塀の中のジュリアス・シーザー」でベルリン国際映画祭金熊賞を受賞した。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop