アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
お薦め




7112

古川薫



作家の古川薫、頭部血管肉腫のため山口県下関市の病院で5日死去、92歳。

1925年山口県下関市生まれ。宇部工業学校(現:山口県立宇部工業高校)機械科を卒業。航空機会社に就職。45年召集。52年山口大学教育学部を卒業。教員をへて山口新聞(みなと山口合同新聞社)に入社。編集局長を務めた。65年「走狗」で直木賞候補となり、作家活動にはいる。つづけて73年「女体蔵志」、74年「塞翁の虹」、77年「十三人の修羅」、78年「野山獄相聞抄」、80年「きらめき侍」、同年「刀痕記」、81年『暗殺の森』、88年「正午位置」、89年「幻のザビーネ」と、候補になること10回(最多記録)。
90年藤原義江の伝記小説「漂泊者のアリア」で直木賞を受賞。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop