アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
お薦め




7113

エルマンノ・オルミ



イタリア映画監督のエルマンノ・オルミ(Ermanno Olmi)、ヴェネト州アジアーゴの病院で7日死去、86歳。近年はギラン・バレー症候群で闘病生活を送っていた。

1931年イタリア・ロンバルディア州トレヴィーリオ生まれ。53年22歳で映画監督デビュー。5年間でドキュメンタリーや短編を20本以上製作。59年初の長編「時は止まりぬ」を発表。61年「定職」でヴェネツィア国際映画祭イタリア批評家賞などを受賞。63年「婚約者たち」でカンヌ国際映画祭国際カトリック映画事務局賞を受賞。同作は、映画批評誌「カイエ・デュ・シネマ」で64年ベストテンで第1位獲得。
78年「木靴の樹」でカンヌ国際映画祭パルム・ドールとエキュメニカル審査員賞を受賞。87年「偽りの晩餐」でヴェネツィア国際映画祭銀獅子賞、心理学会賞、国際映画批評家連盟賞の3賞を受賞。88年ヨーゼフ・ロート原作「聖なる酔っぱらいの伝説」でヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を受賞した。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop