アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
お薦め




7117

西城秀樹



歌手の西城秀樹(本名:木本龍雄)、急性心不全のため横浜市内の病院で16日死去、63歳。03年と11年に脳梗塞を発症、右半身麻痺の後遺症が残っていた。4月下旬から入院生活だった。

1955年広島市東区生まれ。小学5年生で兄とバンドを組み、高校時代にジャズ喫茶で演奏していた際にスカウトされ上京。 明治大学付属中野高校定時制を卒業。
72年「恋する季節」でデビュー。「情熱の嵐」「ちぎれた愛」「愛の十字架」「薔薇の鎖」「激しい恋」「傷だらけのローラ」などがヒットし、郷ひろみ、野口五郎とともに「新御三家」と呼ばれトップアイドルとなった。73年・74年と連続して日本レコード大賞歌唱賞を受賞。TVドラマ「寺内貫太郎一家」、映画「愛と誠」に出演した。その後「炎」「勇気があれば」「ギャランドゥ」「YOUNG MAN」などのヒット曲をはなった。
03年韓国でのディナーショーの後、脳梗塞を発症した。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop