アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

7126

たむらまさき



撮影監督のたむらまさき(本名:田村正毅)、肺炎のため東京都内の病院で23日死去、79歳。

1939年青森県弘前市出身。青森高校を卒業。59年から2年間人形映画製作所で人形アニメーションの撮影に携わる。その後、岩波映画製作所と契約。68年小川紳介監督作「日本解放戦線・三里塚の夏」でカメラマンデビュー。以降も「三里塚」シリーズすべての撮影を担当。「修羅雪姫」「竜馬暗殺」など劇映画のカメラマンも担った。
82年柳町光男の「さらば愛しき大地」で毎日映画コンクール撮影賞を獲得。相米慎二監督「ションベン・ライダー」、伊丹十三監督「タンポポ」、青山真治「EUREKA」、河瀬直美監督「萌の朱雀」など多くの映画で撮影監督を手がけた。08年「東南角部屋二階の女」、10年「ゲゲゲの女房」を手がける。08年芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。
14年75歳のとき伊藤たかみ原作の映画「ドライブイン蒲生」で監督デビュー。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop