アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

7140

樫尾和雄



カシオ計算機会長の樫尾和雄、誤嚥性肺炎のため18日死去、89歳。

1929年東京都出身。日本大学高等師範部英語科を卒業。シオ計算機は19日、50年樫尾製作所に入社。忠雄、俊雄と幸雄の創業4兄弟の三男。世界初の小型電気式計算機を開発し、57年カシオ計算機を設立。同時に製造部長に就任、65年常務。72年発売の「カシオミニ」の開発を主導し、個人向け電卓の市場を開拓した。76年専務となる。専務営業本部長として83年発売の耐衝撃腕時計「Gショック」のヒットを主導。
88年に社長就任。95年世界初の液晶モニター付きデジタルカメラを発売するなど、27年間にわたり経営トップを務めた。15年86歳で会長となる。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop