アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
お薦め




7152

伊藤次郎左衛門祐洋



元松坂屋(現:大丸松坂屋百貨店)社長の伊藤次郎左衛門祐洋、病気のため名古屋市内の病院で2日死去、85歳。
1932年名古屋市出身。松坂屋創業家の伊藤家17代目当主。58年松坂屋に入社。61年取締役に就任、副社長などを歴任。80年社長に就任。しかし、経営権を巡る対立から、85年臨時取締役会で社長を解任され、会長に就く人事を決定。伊藤家以外ではじめて会長職に就いた鈴木正雄が社長となった。異議を唱えたが、東海銀行会長だった三宅重光の仲介で和解。老舗で起きた「お家騒動」といわれ、創業家出身として最後の社長となった。以降、会長職として経営に深く携わることはなった。
91年取締役名誉会長、01年取締役を退任。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop