アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
お薦め




7153

麻原彰晃



元オウム真理教代表の麻原彰晃(本名:松本智津夫)、東京都葛飾区小菅の東京拘置所で死刑が執行され6日死去、63歳。他の6人の死刑囚らも同日、東京拘置所ほかで死刑が執行された。

1955年熊本県八代市生まれ。先天性緑内障のため生来、左目がほとんど見えず、右目の視力は1.0程度だった。75年20歳で熊本県立盲学校を卒業。75年上京するも、同年帰郷。熊本市で長兄の漢方薬店を手伝う。77年再上京。78年松本知子(旧姓石井)と結婚。阿含経、阿含宗を知る。81年千葉県船橋市に健康薬品販売店「BMA薬局」を開局。
学習塾「鳳凰慶林館」を開き、ヨこれをガ道場「オウムの会」に変更。84年株式会社オウムを設立。86年税制上の優遇に目をつけて、ヨガ道場「オウムの会」を宗教団体「オウム神仙の会」と改称。87年32歳で「オウム神仙の会」を「オウム真理教」に改称。
89年男性信者殺害事件、坂本堤弁護士一家殺害事件を起こす。90年衆院選で真理党代表として東京4区から出馬するも落選。94年薬剤師リンチ殺人を指示。95年東京都内で地下鉄サリン事件を起こす。同年山梨県上九一色村(現:富士河口湖町)のオウム真理教の教団施設「第6サティアン」内で地下鉄サリン事件の首謀者として逮捕。17事件(殺人26人と逮捕監禁致死1人など)で起訴される。16年1審の死刑判決後、控訴審は一度も開かれないまま死刑判決が確定した。


関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop