アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
お薦め




7166

松下康雄



元日本銀行総裁で元大蔵省(現:財務省)事務次官の松下康雄、20日死去、92歳。

1926年神戸市出身。東京大学法学部を卒業。大蔵省に入省。主計・主税・銀行畑で勤務したのち、82年大蔵事務次官に就任。87年旧太陽神戸銀行頭取に就任。90年旧三井銀行との合併を実現させ、太陽神戸三井銀行(現:三井住友銀行)会長に就任した。
94年日銀総裁に就任。95年景気低迷に対応し公定歩合を当時の最低水準0.5%に引き下げた。兵庫銀行や木津信用組合、住宅金融専門会社(住専)など金融機関の破綻処理などバブル崩壊の後始末に追われた。97年破綻した山一証券に日銀特別融資を実施。
98年大蔵省接待汚職事件のスキャンダルにより引責辞任。

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop