アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
7180

エレーナ・シュシュノワ



ソ連(現:ロシア)の元女子体操競技選手エレーナ・シュシュノワ(Yelena Shushunova)、肺炎の合併症などによりサンクトペテルブルグの病院で16日死去、49歳。

1969年レニングラード(現:サンクトペテルブルク)出身。84年ロサンゼルス五輪以降、88年ソウル五輪までソ連の女子体操チームの中心選手として活動。85年世界体操選手権、ソウル五輪で団体総合優勝に貢献。
個人総合では85年モントリオール世界体操選手権個人総合優勝、87年ロッテルダム世界体操選手権個人総合2位、種目別跳馬優勝。88年ソウル五輪で個人総合金メダルを獲得。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop