アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
7181

コフィー・アッタ・アナン



元国連事務総長でノーベル平和賞受賞者のコフィー・アッタ・アナン(Kofi Atta Annan)、スイス・ベルンで18日死去、80歳。

1938年ガーナ共和国アシャンティ州クマシ出身。58年クワメ・エンクルマ科学技術大学を卒業。61年米マカレスター大学経済学部を卒業。61-62年まで国際・開発研究大学院 留学。72年米マサチューセッツ工科大学修士号取得。62年世界保健機関の行政・予算担当官として国連入り。国連アフリカ経済委員会、イスマイリアの国連緊急軍(UNEF)、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に勤務する。74年から3年間ガーナ観光振興会社常務取締役。
90年にはイラクのクウェート侵攻を受け、事務総長から特別の任務として、900人を超える国連職員の帰還と、イラクで人質となった西側諸国の人々の釈放を促進するよう要請された。その後、人道援助物資購入のための原油販売に関しイラク側と交渉する初の国連代表団の指揮を取った。93-96年までPKO担当国連事務次長。95-96年旧ユーゴスラビア担当国連事務総長特別代表としてボスニア・ヘルツェゴビナでの国際連合保護軍(UNPROFOR)から北大西洋条約機構(NATO)主導の和平履行部隊(IFOR)への部隊引継ぎを監督。
97年国連職員から選出された初の事務総長となる。
01年国際連合とともにノーベル平和賞を受賞。

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop