アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
7198

ドン・パノス



米後発医薬品(ジェネリック医薬品)製薬大手のマイランの共同創業者で経営者国際モータースポーツ協会(IMSA)会長のドン・パノス(Don Panoz、本名: Donald Panoz)、膵臓がんのため12日死去、83歳。

1935年オハイオ州アライアンス生まれ。ウェストバージニア州ルイスバーグのグリーンブライヤー・ミリタリースクールSchool)をへて、在日米軍で勤務。帰国後、デュケイン大学で経営を学びながら、ドラッグストアを運営。60年ミラン・パスカーと共同でミラン・ファーマシューティカルズ(Milan Pharmaceuticals、のちのマイラン)を創立。69年にマイランを退社。
89年息子ダン・パノスが自動車メーカー・パノスを創業するのにあたり資金提供。
97年ル・マンに参戦。98年ヨーロッパスタイルのカーレースをアメリカに普及させることをめざし、ロード・アトランタを舞台とする10時間耐久レース“プチ・ル・マン”を創設。99年アメリカン・ルマン・シリーズを創設。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop