アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

お薦め




7225

長部日出雄



作家の長部日出雄、虚血性心不全のため18日死去、84歳。

1934年青森県弘前市出身。53年早稲田大学文学部哲学科に入学、のち中退。57年「週刊読売」記者となる。その後退職し、雑誌「映画評論」編集者、映画評論家、ルポライターをへて、作家となる。73年「津軽じょんから節」「津軽世去れ節」で直木賞を受賞。
79年「鬼が来た-棟方志功伝」で芸術選奨文部大臣賞を受賞。86年「見知らぬ戦場」で新田次郎文学賞を受賞。89年映画「夢の祭り」原作・脚本・監督で製作。02年「桜桃とキリスト もう一つの太宰治伝」で大佛次郎賞・第15回和辻哲郎文化賞を受賞。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop