アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

お薦め




7230

フランシス・レイ



仏作曲家のフランシス・レイ(Francis Lai)、7日死去、86歳。

1932年フランス・ニース出身。アコーディオン奏者から作曲家に転身。シャンソン歌手エディット・ピアフやイブ・モンタンに曲を提供。66年クロード・ルルーシュ監督「男と女」の主題歌を担当し、世界的に知られる。「愛と哀しみのボレロ」など多くの同監督作品に音楽を提供した。他の音楽提供作品に68年仏グルノーブル冬季五輪記録映画「白い恋人たち」、70年アカデミー作曲賞受賞「ある愛の詩」をはじめ、「パリのめぐり逢い」「雨の訪問者」など。

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop