アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
7295

花柳幻舟



創作舞踊家の花柳幻舟(本名:川井洋子)、外傷性ショックのため群馬県安中市で2月25日死去、77歳。碓氷第三橋梁(通称:めがね橋)下の遊歩道で倒れているところを発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。

1941年大阪市生まれ。旅役者の家に生まれ、2歳で初舞台。18歳で結婚するが、夫から自立するため日本舞踊花柳流に入門。66年花柳流名取となる。しかし、家元制度に疑問を感じ、家元制度打倒の運動を開始。80年花柳流家元の三世花柳寿輔を襲撃して包丁で斬りつけ、傷害罪で服役。90年天皇即位礼の祝賀パレードで爆竹を投げ、道路交通法違反(路上危険行為)で罰金の支払いを拒絶し服役。

89年キム・ロンジノット監督がドキュメンタリー映画「幻舟」を制作、アセン国際映画祭ではグランプリ受賞。このほか映画映画「秘 色情めす市場」「曼陀羅」「江戸川乱歩の陰獣」などに出演。
04年放送大学を卒業、その報告をまとめた「小学校中退 大学卒業」を出版。 他の著書に「花柳流に反逆する 愛と憎しみの谷間で」「修羅 家元制度打倒」「十四歳の死刑囚」「冬の花火」など。

死亡時に所持していたデジタルカメラには、橋から遊歩道を撮影した写真がおさめられていたという。撮影時に23mしたの遊歩道に転落したとみられる。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop