アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
7304

ウォーリー山口



元「ゴング」記者でプロレス関係者のウォーリー山口(山口雄介)、10日死去、60歳。17年脳梗塞で入院し、闘病生活を送っていた。

1958年東京都生まれ。上智大学在学中に、日本スポーツ出版社発行のプロレス専門誌「ゴング」で記者を始める。当時はピラニア山口のペンネームを使用。その後、レフェリー、マネージャー、コメンテーターとして活動。マネージャーとしてはインディー団体においてミスター・トヨタを名乗り、みちのくプロレスのデルフィン軍などを担当。98年ヤマグチ・サンの名義でWWFでカイエンタイのマネージャーを務めた。
99-00年にかけブッカーとしてインディー団体「世界のプロレス」を主宰。00年から一時期、全日本プロレスのレフェリーも務めた。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop