アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
7317

ケーシー高峰



漫談家で俳優のケーシー高峰(本名・門脇貞夫)、肺気腫のため福島県いわき市の病院で8日死去、85歳。

1934年山形県最上町出身。日本大学医学部に入学したのち、芸術学部に転部。卒業後、漫才師・大空ヒットに弟子入り、漫才コンビ「大空はるか・かなた」を組みが解散。司会業をへて、68年「ケーシー高峰」に改名し漫談家になる。TV番組で「セニョール」などのスペイン語を交えたお色気医事漫談で親しまれた。

 映画「楢山節考」「遠雷」「木更津キャッツアイ」のほか、NHKドラマ「夢千代日記」などに出演した。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop