アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
7334

イオ・ミン・ペイ



建築家で中国系米国人のイオ・ミン・ペイ(Ieoh Ming Pei)、ニューヨークの自宅で16日死去、102歳。

1917年中国・広州市生まれ。35年米国に渡り、マサチューセッツ工科大学(MIT)で建築学を学び、46年ハーバード大学で修士号取得。54年米国市民権を取得。。60年までウェッブ&ナップ社に勤務し、65年自身の建築設計事務所「I.M.ペイ&パートナーズ」をニューヨークに設立した。
67年米国立大気研究センター(コロラド州)、78年ナショナル・ギャラリー東館(ワシントン)などの設計でその名が知られるようになる。精密で幾何学的なデザインを得意とし「幾何学の魔術師」とも呼ばれた。
89年ミッテラン仏大統領(当時)の依頼で、パリ・ルーブル美術館のピラミッドを設計。日本では97年美術館「MIHO MUSEUM」(滋賀県甲賀市)を設計した。
83年「建築界のノーベル賞」と言われるプリツカー賞を受賞。89年高松宮殿下記念世界文化賞など数々の賞を受賞した。 
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop