アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
7336

木村進



喜劇役者で元吉本新喜劇所属の木村進、腎不全のため大阪市内の病院で19日死去、68歳。

1960年福岡市出身。祖父は九州の喜劇役者、初代博多淡海で、父は二代目。高校中退後、16歳で父の劇団・淡海劇団に入門し「博多小淡海」を名乗るが、19歳で吉本興業へ父の許可を得ず転籍する。23歳の若さで座長に就き、70年代から80年代前半にかけ間寛平らと新喜劇の一時代を築いた。
87年三代目「博多淡海」を襲名するが、翌年の襲名披露公演で訪れた故郷・福岡で脳内出血を起こす。その後、新喜劇を退団。吉本興業も退社。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop