アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
7338

小玉明利



元プロ野球近鉄の選手兼任監督の小玉明利、腎臓がんのため19日死去、83歳。

1935年兵庫県尼崎市出身。53年神崎工業高校2年時に近鉄のテストを受けて入団。54年三塁手としてレギュラーに定着し、57年から9年連続でオールスター戦に出場。6度のシーズン打率3割を記録。
67年31歳で選手兼任監督に就任するが最下位に終わった。68年阪神に移籍し、69年現役引退。
通算1946試合で1963安打、打率.286、130本塁打、788打点。5度のベストナインに輝いた。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop