アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
7343

ウィリー・ウィリアムス



米空手家のウィリー・ウィリアムス(Willie Williams)、心臓病のため米国で7日死去、67歳。

1951年米ノースカロライナ州出身。極真会館の米国コネチカット支部で空手を学ぶ。76年公開の映画「地上最強のカラテPART2」で熊と戦ったことで“熊殺し”と呼ばれるようになった。79年極真会館の全世界空手道選手権で3位入賞。80年プロレスラーのアントニオ猪木と異種格闘技戦で対戦。
84年師匠の大山茂が設立したUSA大山空手に移籍。その後、空手選手を引退するが、90年代に復帰して試合に出場。91年「USA大山空手VS正道会館5対5マッチ」で佐竹雅昭に判定負け。92年総合格闘技リングスで前田日明と対戦、97年新日本プロレスで再び猪木と対戦して敗れた。99年プロレス団体FMWのリングにも上がった。
現役時は身長196cm、体重100kg。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop