アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
7346

グロリア・ヴァンダービルト



米デザイナーで女優、作家、ソーシャリストのグロリア・ヴァンダービルト (Gloria Laura Vanderbilt)、ニューヨーク・マンハッタンの自宅で17日死去、95歳。

1924年ニューヨーク生まれ。鉄道業で富を築いたヴァンダ―ビルド一族の娘。1歳半で父を亡くし、遺産をめぐって争いで「「poor little rich girl (哀れで裕福な少女)」といわれた。10代からモデルとして活動し、女優や画家、デザイナーなど多方面で才能を発揮した。70年代後半に「グロリア・ヴァンダービルト」ブランドを立ち上げ、ウィメンズ・ジーンズを商品化。年間1億ドルを売り上げるなど大ヒットさせる。

NYタイムズやバニティ・フェアーにも文章を寄稿するなど作家としても知られる。生涯4度結婚したほか、航空事業家のハワード・ヒューズ、フランク・シナトラ、ジーン・ケリー、マーロン・ブランドらとも噂があった。
トルーマン・カポーティの小説「ティファニーで朝食を」(1958)の主人公ホリーのモデルともいわれる。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop