アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
7348

小柴和正

元伊勢丹(現:三越伊勢丹)社長の小柴和正、急性腎不全のため東京都内の病院で21日死去、88歳。

1931年千葉県生まれ。53年早稲田大学商学部を卒業。同年伊勢丹に入社。常務、専務をへて、93年社長就任。01年会長となr、08年相談役に就任。
創業家の小菅家出身者以外で初の伊勢丹社長に就任、経営課題となっていた不動産会社「秀和」による伊勢丹株買い占め問題の解決に尽力。一方で、経営資源を衣料雑貨に集中させ、新宿本店を中心に「ファッションの伊勢丹」というブランドイメージ作りに成功した。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop