アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
7358

竹村健一



評論家の竹村健一、多臓器不全のため東京都渋谷区の病院で8日死去、89歳。

1930年大阪市東成区(現在の生野区)生まれ。旧制姫路高等学校文科甲類(現在の神戸大学文学部)に入学するが、学制改革により翌年新制京都大学文学部英文科に編入。フルブライト奨学金制度の第1号として、アメリカ合衆国のシラキュース大学、イェール大学、ソルボンヌ大学(現:パリ大学)で学ぶ。
55年から約8年間、毎日新聞大阪本社の「英文毎日」編集部で勤務した。63年山陽特殊製鋼へ入社し調査部長となるが、1年後に退社。以後は追手門学院大学英文科助教授、拓殖大学客員教授などをへて、文筆活動にはいる。報道やバラエティーなどのTV番組に出演。パイプを片手に「だいたいやねえ……」という関西弁で人気を集めた。89年「正論」大賞を受賞。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop