アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
7374

イマニュエル・ウォーラーステイン



米社会学者・歴史学者のイマニュエル・ウォーラーステイン(Immanuel Wallerstein)、31日死去、88歳。

1930年ニューヨーク生まれ。47年コロンビア大学に入学。55年アフリカに留学、ガーナとコートジボワールにおける民族解放運動をテーマに博士論文を書き、59年コロンビア大学で博士号取得。71年コロンビア大学を離れ、カナダのマギル大学の社会学教授となる。973年43歳で米国アフリカ学会の会長職に就任。76年ニューヨーク州のビンガムトン大学特待教授。00年エール大学社会学科高級研究員などを務める。
国ごとの歴史ではなく、国際的な分業体制という観点から近代資本主義をみる「世界システム論」を提唱・確立した。
主著に「近代世界システム」「史的システムとしての資本主義」「アフター・リベラリズム」など。

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop