アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
7379

金野昭次



元スキージャンプ選手の金野昭次、下咽頭がんのため札幌市の病院で5日死去、75歳。

1944年札幌市生まれ。日本大学に進学し、同大スキー部監督の八木祐四郎の指導を受ける。卒業後、北海道拓殖銀行に入行。
68年グルノーブル冬季オリンピックで五輪初出場。72年札幌冬季オリンピックで2度目の五輪出場、70m級で銀メダルを獲得。金メダルの笠谷幸生、銅メダルの青地清二と共に日本人3人で表彰台を独占した。77年現役引退。
98年長野冬季五輪では聖火リレーの走者も務めた。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop