アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
7380

ロバート・フランク



米写真家のロバート・フランク(Robert Frank)、カナダ・ノバスコシア州で9日死去、94歳。

1924年スイス・チューリッヒ生まれ。47年アメリカに渡る。「ハーパーズ・バザー」のファッション・カメラマンをへて、51年雑誌「ライフ」の若手写真家コンテストで入賞。外国人として初のグッゲンハイム奨学金を受け、55-56年にかけアメリカ撮影旅行にでかける。58年、代表作「アメリカ人」(Les Americains)をフランスで出版、翌年ジャック・ケルアックが序文を書いたアメリカ版(The Americans)を出版。多くの写真家に多大な影響を与えた。
その後、映画製作を中心に活動し、59年映像作品「Pull My Daisy」などを発表。72年写真集第2作「私の手の詩(The Lines of My Hand)」を日米で出版した。同年ザ・ローリング・ストーンズがリリースしたアルバム「Exile On Main St.(メイン・ストリートのならず者)」のアートワークなども手がけた。ニューヨークとカナダのノバスコシア州に拠点をもち、 晩年まで活動をつづけた。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop