アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
7388

金田正一



元プロ野球投手で元ロッテ監督の金田正一、急性胆管炎による敗血症のため東京都内の病院で6日死去、86歳。

1933年愛知県平和村(現:稲沢市)出身。49年名古屋電気学校から享栄商業高校に転校、翌年中退。50年17歳で国鉄(現:ヤクルト)入団。2年目から14年連続20勝以上を挙げるなどエースとして活躍。65年巨人に移籍し、5年間プレー。前人未到の400勝(298敗)を達成。
69年現役を引退。背番号「34」は巨人の永久欠番。奪三振4490、投球回数5526回2/3、完投365などの記録を残した。通算防御率2・34。ベストナイン、沢村賞各3度。球宴出場17度。

引退後はロッテオリオンズ監督(73-78年, 90-91年)を務め、74年リーグ優勝し日本シリーズも制覇。
78年日本プロ野球名球会を設立し、初代会長を務めた。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop