アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
7395

八千草薫



女優の八千草薫(本名:谷口瞳)、膵臓がんのため24日死去、88歳。

1931年大阪府出身。聖泉高等女学校(現:プール学院高校)在学中に宝塚音楽学校に合格s、52年「源氏物語」で評判を呼んだ。娘役として人気を博しし、雑誌企画の「お嫁さんにしたい女優」で何度も1位を獲得。51年「宝塚夫人」で映画デビュー。映画専科に所属して外部出演多数。し、54年「宮本武蔵」が米アカデミー賞で名誉賞(外国語映画賞)を受賞。55年日伊合作「蝶々夫人」で主役に起用された。

57年宝塚を退団。「花の生涯」「独眼竜政宗」などのNHK大河ドラマに出演。77年「岸辺のアルバム」は出演ドラマの代表作とされる。
03年毎日映画コンクールで田中絹代賞、04年「阿修羅のごとく」で日本アカデミー賞「優秀助演女優賞、09年「ディア・ドクター」で日本映画批評家大賞女優助演賞を獲得するなど受賞多数。13年82歳で映画「くじけないで」に主演。

著書に「優しい時間」「あなただけの、咲き方で」など。宝塚を退団した57年に映画監督の谷口千吉と結婚。50年間を連れ添った。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop