weblog 死亡欄

秀でた功績を残された方々の死亡情報、およびその経歴をお届けしています。 -敬称略-
マリー・ラフォレ


仏女優のマリー・ラフォレ(Marie Laforêt、本名:Maïténa Doumenach)、 スイスのジェノリエで2日死去、80歳。

1939年フランスのスーラック=シュル=メール生まれ。本名:Maïténa Doumenach)。59年ラジオのタレントコンテストで優勝し、ルイ・マル監督の目にとまる。60年ルネ・クレマン監督「太陽がいっぱい」で映画デビュー、アラン・ドロンの相手を演じ人気を得る。このほか「金色の眼の女」「素晴らしき恋人たち」などに出演した。

60年ヌーヴェルヴァーグの映画監督ジャン=ガブリエル・アルビコッコと結婚。、71年離婚
78年以降ジュネーヴに在住し、スイス国籍となっている。
関連記事




 俳優・タレント(foreign) コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bohyo.blog84.fc2.com/tb.php/7399-1dd1a8c2