アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
7399

マリー・ラフォレ



仏女優のマリー・ラフォレ(Marie Laforêt、本名:Maïténa Doumenach)、 スイスのジェノリエで2日死去、80歳。

1939年フランスのスーラック=シュル=メール生まれ。本名:Maïténa Doumenach)。59年ラジオのタレントコンテストで優勝し、ルイ・マル監督の目にとまる。60年ルネ・クレマン監督「太陽がいっぱい」で映画デビュー、アラン・ドロンの相手を演じ人気を得る。このほか「金色の眼の女」「素晴らしき恋人たち」などに出演した。

60年ヌーヴェルヴァーグの映画監督ジャン=ガブリエル・アルビコッコと結婚。、71年離婚
78年以降ジュネーヴに在住し、スイス国籍となっている。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop